デジタルプレス

新型コロナウイルスへの対応について

加油中国!がんばれ武漢!

新型コロナウイルス感染による肺炎に罹患された皆様に対し、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。
デジタルプレス 代表取締役 小出裕明

素早く在宅勤務体制を確立

2020年1月より始まった、中国の新型コロナウイルスによる肺炎。デジタルプレスでは、いち早くVPNサーバを立てて、社員の在宅勤務体制を完成させました。現在、全社員が在宅にてDTP業務を遂行しております。毎週1000頁単位のInDesign初稿納品をしておりますが、今のところ、納期遅れは1ページも発生しておりません。ご安心ください。

万全の防疫体制

デジタルプレスの社員には、コロナウイルス流行以前に備蓄していたマスクを潤沢に配り、消毒も徹底するよう、防疫体制には万全を期しております。全社員には1日5回の手洗いを義務付け、外出を極力しないように勧告しております。弊社社員から絶対に感染者を出さないよう、万全の管理体制で運営しております。

代表小出が現場で陣頭指揮

デジタルプレスの代表小出裕明が、中国の現場に張り付き、陣頭指揮を取っております。不測の事態にも瞬時対応すべく、万全の体制でおりますので、どうぞ、安心してご発注ください。